アートメイクコラム

眉・リップ・アイラインのアートメイクのダウンタイム期間の長さは?施術後の過ごし方についても

今回は、「アートメイク直後からかさぶたがはがれるまで」の期間、ダウンタイムについてご紹介したいと思います。

「化粧にかかる時間を短縮して、ゆったりとした朝を過ごしたい」「水に濡れても、運動をしても、理想とする美しさをキープしたい」。

そんな方におすすめなのがアートメイクです。

しかし、施術直後からキレイになるわけではありません。

アートメイクを施した部位は、いわゆる「傷口」のようなものですので、ダウンタイムが必要ですよね。

変わりなく生活できるよう、傷口を回復させる必要があります。

そこで今回は、施術から回復し、色素が定着するまでの期間をまとめて指す「ダウンタイム」について詳しくお伝えしていきます。

アートメイクなら全国展開のメディカルブロー

【アートメイク】メディカルブローなら全国展開ですのでとても通いやすいです!

メディカルブローでは「6Dストローク」という新技術を用いた施術が受けられるのが最大の特徴です。

さらにこれだけのメリットがあります!

  • アートメイクの年間症例数は日本トップクラスの30,000件以上
  • 3Dや4Dを進化させた6Dストローク技術で、『美しすぎる眉』になれる
  • 業界最大手のクリニックで、関東から九州に複数展開している
  • 芸能人やモデルも来院する人気クリニック
  • FDA認可の安全性が高い染料を使用しているため安心
  • 施術に使用する針をお客様の目の前で開封するなど、衛生面に配慮している
  • 担当アーティストを8つのランクから選べる

自然なアートメイクなので、眉毛を整えたい女性にも男性にもおすすめできます。

そして、関東から九州まで店舗展開しているので、通える範囲にお店があるのも便利でいいですよね…!

紅白出場の大物歌手や冠番組を多数持つ人気芸人など数多くの著名人からも絶大な支持を得ている美容クリニックです。

アートメイクメディカルブローの公式サイト

眉・リップ・アイラインのアートメイクのダウンタイム期間の長さは?

眉・リップ・アイラインのアートメイクのダウンタイム期間の長さは?
アートメイクのダウンダイムとは?

ダウンタイムとは、施術によって傷ついた肌が癒えるまでの時間のこと。

アートメイクは皮膚に針を入れてインクを注入します。

針によって皮膚に傷がつくため、施術後にその傷口が完全に治るまでがダウンタイムです。

「ダウンタイム」とは、施術からかさぶたがはがれて回復するまで、加えて色素が定着するまでの期間を指しので、期間のこの長さは施術部位によって異なります。

ダウンタイムは、施術後から大体1週間程度で終わっている方が多いです。

しかし、ダウンタイムの期間は下記のようなさまざまな要因によって個人差が生まれるため、一概に「○日に終わる」とは言えないと知っておいてくださいね。

  • 被施術者の回復力
  • 施術者の技術力
  • 施術した箇所
  • ダウンタイム中のケア方法

このように、違いがあることを知っておく必要があります。

施術者の技術力によっては必要以上に皮膚を傷つけてしまい、症状が長引いてしまうことがあります。

ただ、これらのダウンタイムのその期間、腫れが続くわけではなく、最初の数日が過ぎると腫れは治まります。

その後、施術部位が乾燥したようにカサカサしてきます。

その後は、肌のターンオーバーにより、かさぶたとなって自然に剥がれていき徐々に落ち着きます。

眉・アートメイクのダウンタイム

眉アートメイクのダウンタイム

眉は顔の印象を左右する、アートメイクでは定番の場所です。

その間はアイブロウや眉マスカラなどのメイクはしないようにしましょう。

眉毛のアートメイクでは、かさぶたが取れるまで約3日~5日です。

針で傷つけた傷口が治るまで1週間と言われています。

大体の場合、赤みは施術のあと数時間で治まり、腫れることはほとんどありませんが、かさぶたがむけるまでの期間は、イメージしていたよりもアートメイクの色が濃くなります。

ですが、かさぶたがむけると色が薄くなり、イメージしていた色に近づくので安心してください。

色素が定着、安定するまでのダウンタイム中は、ブラシやペンシルを施術箇所に強く当てたり、クレンジング時に強くこすったりしないようにしてください。

アイライン・アートメイクのダウンタイム

アイラインアートメイクのダウンタイム

アイラインは施術直後~翌日までは泣いた後のように腫れて、2~4日したら治まることが多いです。

腫れを抑える方法としては、体内の水分が顔前方に溜まらないよう、就寝の際に上を向き、頭を心臓よりも高くしておいてください。

目の周りに違和感を感じることもありますが、チェックする際は不用意に手で触るのではなく、清潔な綿棒などを使用してください。

アイメイクは施術して2日後から可能になります。

アイラインは眉毛と同様、人気の高い部位。でも、目に近い場所に針を刺すため、不安な人も多いようです。

ただし、個人差が在り、「泣いた後のような腫れ」があることも。

個人差があるのはもちろんですが、人によっては腫れない人もいるようです。

掻いたり剥がしたりすると、色が定着しないこともあるので我慢しましょう。1週間ほどでかさぶたが完全に剥がれ、色味が安定します。

リップ・アートメイクのダウンタイム

リップアートメイクのダウンタイム

リップアートメイクのダウンタイム期間は大体1週間程度になります。

この間には、唇の皮が剥けてきたりします。

施術当日は辛い食べ物は避けて、刺激を与えないようにしましょう。また、紫外線も変色・退色の原因となるので気をつけてください。

リップは粘膜でもあり、皮膚が薄くてデリケートなために他の部位より腫れが目立つことが多くあります。

他の部位同様、数日で色が落ち着きますが、色味や腫れ、かさぶたが気になる人はマスクを用意したほうが良いかもしれません。

場合によっては、ワセリンなどの保湿クリームを定期的に塗ってください。

また、リップラインのアートメイクを施した人には、ヘルペスを発症することも報告されています。

しかしこれは予防できるものなので、クリニックから処方される薬を忘れずに飲んでくださいね。

ヘアライン・アートメイクのダウンタイム

ヘアラインアートメイクのダウンタイム

施術後、ヘアラインアートメイクの痛みや腫れが落ちつくまでは大体2~3日ほど。カサブタが出来て剥がれるまでが1~2週間ほどかかります。

洗髪の目安ですが、施術後2日目まではしてはいけません。

個人差はありますが、3~5日目で、施術部位を避けての洗髪が可能となります。

1週間後からは頭全体の洗髪が可能になりますが、施術部位を必要以上に強くこするのはやめましょう。そして、ヘアカラーは施術後1か月、使用しないようにしてください。

アートメイクのダウンタイムは短くすることは可能なの?

ダウンタイムは短くできる?って気になる方もいると思います。

アートメイクには「手彫り」「マシン彫り」といった方法があります。

マシン彫りでも、最近では、アナログマシン、デジタルマシンの大きく2種類にわけられています。

ですが、どちらかというと、こちらのデジタルマシンは振動が少なく肌へのダメージも抑えられるのでダウンタイムが短くなる傾向があるようです。

ただし、施術の方法は施術前の体調や状況、施術部位、クリニックの方針などで変わりますので、クリニックに相談してみてください。

アートメイクのダウンタイム中の過ごし方と気をつけること!

アートメイクのダウンタイム中の過ごし方と気をつけること!

そこで、アートメイクのダウンタイム中の過ごし方と気をつけることについてご紹介したいと思います。

大事な予定の直前に施術を避けること

このように、アートメイクにはダウンタイムというものが必要になります。

このため、腫れが強い時期は目立ちやすいので、大事な予定の直前は施術を避けたほうが良いでしょう。

腫れや痛みが治まる期間は、部位や個人差はもちろん、施術方法によっても変わってくるので、ダウンタイムのことを考えて支障がない時期がおすすめです。

無料カウンセリングでは、その件についても相談に乗ってくれるはずです。

ダウンタイム中は清潔にして触らないようにする

ダウンタイム中、傷口から菌が入り込む可能性があります。

感染症のリスクを避けるためには、施術箇所を清潔な状態に保つことが大事です。

メイク道具など、何かが施術箇所に触れる際はしっかり洗って使いましょう。

そして、クリニックでは、アートメイク施術後にワセリンを渡してもらうことができます。

それらを使用して、充分に保湿ケアをしましょう。

そして、何よりもダウンタイム中の施術箇所は弱っているので、むやみに触ったり擦ったりしてはいけません。

なるべく刺激を与えないよう、安静にしておき、カサブタを掻く、剥がすのも禁止です。

まとめ:アートメイクはある程度スケジュールの余裕が必要

アートメイクはある程度スケジュールの余裕が必要

アートメイクの経過ですが、大体がダウンタイムは1週間だということが分かります。

気になる人は土日休みや連休に合わせるのもいいですが、ほとんど気にならないレベルなので普通の日でも大丈夫だと思います。

ただ、洗顔の時に気を付けたり、軟膏を塗ったりと、ケアにちょっとモタつくかもしれないので、時間的余裕を持つことが必要かもしれません。

クリニックのレベルにもよりますが、アートメイク後は大体このような経過を辿ることを知っておいてください。

慣れていない人は、お休みの前など人に会う機会が少ないタイミングを狙うといいでしょう。是非参考にしてみてください。

アートメイクなら全国展開のメディカルブロー

【アートメイク】メディカルブローなら全国展開ですのでとても通いやすいです!

メディカルブローでは「6Dストローク」という新技術を用いた施術が受けられるのが最大の特徴です。

さらにこれだけのメリットがあります!

  • アートメイクの年間症例数は日本トップクラスの30,000件以上
  • 3Dや4Dを進化させた6Dストローク技術で、『美しすぎる眉』になれる
  • 業界最大手のクリニックで、関東から九州に複数展開している
  • 芸能人やモデルも来院する人気クリニック
  • FDA認可の安全性が高い染料を使用しているため安心
  • 施術に使用する針をお客様の目の前で開封するなど、衛生面に配慮している
  • 担当アーティストを8つのランクから選べる

自然なアートメイクなので、眉毛を整えたい女性にも男性にもおすすめできます。

そして、関東から九州まで店舗展開しているので、通える範囲にお店があるのも便利でいいですよね…!

紅白出場の大物歌手や冠番組を多数持つ人気芸人など数多くの著名人からも絶大な支持を得ている美容クリニックです。

アートメイクメディカルブローの公式サイト