アートメイクコラム

アートメイクがすぐ消えた!そんなことって?原因と長持ちさせる方法はある?

アートメイクは永久的ではなく、時間が経つと薄くなり消えてしまうもの。半永久的に残るタトゥーとは違い、一生残るものではありません。

しかし、中にはアートメイクがすぐに消えてしまった!なんて噂を聞いたことがある人がいて、不安を感じていませんか。

そこで、この記事では、アートメイクの持ち、消えてしまう理由など、その原因について調査しましたので、ご紹介します。

さらに、アートメイクの持ちを良くするポイントなども一緒にお伝えします!

アートメイクがすぐ消えた!アートメイクの持ちはどのくらい?

アートメイクが完成したら持続期間は平均2〜3年です。

大体、2〜3年経つと全てのアートメイクが消えるのではなく、時間と共に徐々に薄くなるのが一般的となっています。

持続期間は肌質やライフスタイルなどで個人差があるので、それを知っておいてくださいね。

アートメイクが消える原因は?すぐに消えてしまった…その理由は?

アートメイクが中にはすぐに消えてしまった!っていう噂を聞いたことがある人もいるかももしれません。

大抵の場合、消えてしまうのは、肌のターンオーバーが原因ですが、すぐに消えてしまった場合には、原因がありますので、それについてご紹介します。

海外のアートメイクはリスクが高い

例えば、海外のアートメイクの場合はすぐに消えてしまった…ということが結構あるみたいです。

この理由ですが、想像できると思いますが、それは海外の場合、技術が確かな先生を選べないから。

実は、某大手韓国整形外科などの、アートメイクセンターがありますが、これらは、高いお金払って眉アートメイクしたのにすぐに消えてしまったということもあるようです。

アートメイクをするなら、日本国内のアートメイクのクリニックのほうが良いと思います。

担当の先生がコロコロ変わるから

大手整形外科の場合には、アートメイクの際にも、担当の先生がコロコロ変わるということが結構あるようです。

その場合、技術が確かな先生を選べないということもあって、先生が違ったせいで失敗してしまったり、消えてしまったりすることがあるかもしれません。

やはり、「担当の先生の口コミがいいところで指名できないとリスクが高い」ということは結構あるみたいなので、注意をしてみてください。

アートメイクとターンオーバーの関係

ターンオーバーとは表皮層や角層などで起こる肌の生まれ変わりのこと。

古くなった肌や角質は新しい角層により外へと押し上げられ、体外へ排出されます。

アートメイクの色素は肌の浅い部分表皮層に注入するため、ターンオーバーの際古くなった角質と共に体外へ押し出されてしまいます。

そのため、どうしても、自然に数年経つとアートメイクが薄くなってしまうという結果になります。ただし、数日で取れてしまうということはないので、知っておいてください。

ターンオーバーと、持続期間に個人差がある

お肌のターンオーバーは誰もが同じ周期ではありません。

たとえば、肌質や新陳代謝によって、周期は大きく変わります。

表情が豊かな人は皮膚が動く頻度も高くなるので、色素が薄くなりやすい…と言われているんです。

アートメイクを長持ちさせるためのコツとポイントは?

このように、細かい事を気にしないならアートメイクはもちは2年程!

完全に消えるのはもっと時間がかかる、もしくは完全に消えることはないという声もあります。

普段の行動に気をつけることで、アートメイクの持ちを良くすることができます。

アートメイクが消えてしまうのは、肌のターンオーバーに起因していましたが、ここで消えてしまう原因を調査しましたので、長持ちさせるコツもご紹介したいと思います。

高頻度にピーリングを行わない

アートメイクは皮膚の浅い場所に色素を入れます。

そのため、ピーリング効果のあるエステや化粧品などを施術した箇所に使用すると、思っていたよりも早くアートメイクが薄まってしまうかもしれません。

ほかにも、新陳代謝やターンオーバーを活性化させる化粧品やドリンクなどに注意してください。

肌荒れやケガに注意する

紫外線にしばらく当たって日焼けすると、皮膚が軽い炎症状態になります。

すると、肌の新陳代謝によって日焼けした皮膚の下から新しい皮膚に変わっていき、アートメイクの色素を入れた箇所も剥がれ落ちて薄くなってしまいます。

術後しばらくは、紫外線を浴びるレジャーなどは避けておきましょう。肌が荒れたときや傷がついたとき、ターンオーバーは早くなりますので、肌荒れが起きないようにすることが大切です。

アートメイクの施術箇所をケガすることはあまりないでしょうが、眉毛のお手入れ時のカミソリなどにも注意をしてください。

保湿をきちんと行う

アートメイクの施術後は、かさぶたができます。

かさぶたが乾燥して出血すると、皮膚の新陳代謝が早まり、アートメイクの色抜けが早くなってしまうばかりか、まだらに色が抜けてしまう可能性もあります。

施術後はワセリンや、ビタミンが配合されている保湿クリームなどでしっかり保湿しましょう。

まとめ

アートメイクがすぐに消えてしまった…という噂がありますが、それは海外のアートメイクの場合や、担当が変わってしまった場合に起こりえることです。

日本のしっかりとした技術のある担当制のアートメイクセンターならすぐに消えてしまうことはありません。

ただし、長持ちさせるためにも、ターンオーバーには気をつけて、保湿やピーリングには注意してみてくださいね。

おすすめのアートメイククリニックは?

アイメイクギャラリー

アートメイクギャラリーは、最新4D眉アートメイクができる専門クリニック!

  1. 世界トップレベルの技術力を持つアーティスト(看護師)がアートメイク専属で担当
  2. アートメイク症例数4,000超えの信頼ある実績
  3. 眉毛アートメイク(4Dストローク、パウダー)、アイライン、ホクロ、ヘアライン、乳首など「日本最多部位」に対応
  4. 6Σデザインで仕上げる圧倒的なクオリティー

施術部位ごとに世界的に著名なマスターからCertificateを取得したアーティストが所属しており、「国際的な技術」×「日本流の進化」をテーマに、累積4,000件以上の症例をベースとした施術を行っています。

施術可能な部位も日本トップレベルの豊富さを誇り、なりたい理想のメイクが叶えられると人気の高いクリニックです。

アートメイクギャラリーでは、施術者はすべて国家資格を持つ医師・看護師なのはもちろんのこと、アートメイクギャラリーの技術研修に合格した”アートメイクに特化した施術者”が施術をしてくれます。

特に眉のアートメイクが大人気を誇っています!

  • 施術箇所:眉
  • 施術メニュー:AMGオーダーメイド
    ストロークとパウダーを組み合わせて立体感を表現。お客様の毛流れ、毛質、毛量、肌質からベストなデザインをご提案、相談しながら仕上げていくのがAMGオーダーメイド眉です。

アートメイクギャラリーは、六本木と日比谷にあるアートメイク専門のクリニックですが。専門クリニックだからこそのアートメイク技術へのこだわりを持っており、日々進化し続けています。

症例写真についてもAMG公式サイトでチェックできますので、実際の技術力が分かると思いますが、そこで、特徴について詳しく見ていきたいと思います。

\無料初回カウンセリング/

アートメイクギャラリーの公式サイトはこちら